真実を求める探索者

ロスター・フラッド



「迷宮に眠る叡智の秘宝。夢物語で終わらせたりしないさ」

種族:ヒューマン
職業:ガンブレイダー
特性:物理と属性攻撃を使いこなすバランスアタッカー
所属:探索者ギルド・アイオーン

 物語の主人公。世界に二人しかいない魔法と機械どちらにも適性を持った稀有な存在。育ての親の遺言で、迷宮遺跡ドラゴンズシャフトのある都市国家カルナスにやってきた。
 叡智の秘宝が眠るという迷宮の真実を求める探索者で、持ち前の探究心のままに探索者(アンダーグランダー)となる。
 野性味のある自立性と面倒見の良い性格で、価値観の相違などとは無縁なところから自然と仲間が集まってくる。


情熱の召喚術士

パーシィ・グレノア



「迷宮の一番奥に、わたしの求めるモノがある。そんな気がするの」

cv.唯香

種族:ヒューマン
職業:サマナー
特性:召喚術による支援や継続ダメージを担うキャスター
所属:探索者ギルド・アイオーン

 迷宮攻略に情熱を燃やす召喚術士。駆け出し探索者の活発元気娘。まっすぐでひたむきな心根で、周囲をぐいぐいと牽引していくタイプ。秘めた才能から、倒した魔物の一部を霊獣として使役できる力を備える。
 母から託された不思議な鍵を迷宮の奥で使っている夢を見てから、それが自分の運命だと信じてきた。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

唄う竜の踊り手

アシュリー・エルトリアル



「フフ、アタシの唄、二度と忘れられなくなるわよ!」

cv.青葉りんご

種族:ドラゴンレイス
職業:ソードダンサー
特性:歌と踊りのパーティ支援スペシャリスト
所属:探索者ギルド・アイオーン

 この世界では極めて珍しい竜人種の少女。歌姫志望で、兄のオイフェと共に、カルナスにやってきた。自己顕示欲が強く自惚れがちだが、心を許した相手のためなら献身的になれる為、周囲の人には素直じゃないところも魅力的に映る。
 彼女の唄声は竜奏と呼ばれ、不思議な効果を周囲にもたらす。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

天真爛漫なスナイパー

ケイ・シャルトリュー



「狙った獲物は逃さないのさ!」

cv.渋谷ひめ

種族:ファーテイル
職業:スナイパー
特性:様々な局面に対応する物理遠隔アタッカー
所属:機械ギルド・アバランチ

 猫の獣人族の女の子。とても家族思いで、母や弟達を養うため奮闘する頑張り屋。同じアパートに住むロスターを慕っている。
 ロスターに教えてもらった機械弄りが高じて、機械ギルドに所属するほどの積極性がある。手先がとても器用で、筋がいいらしく、銃の腕前はギルド内でもかなりのものと認められている。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

純白の癒し手

ルフェイ・アクレイア



「癒しの魔法で、皆さんを守りますね」

cv.青井美海

種族:フェザーリア
職業:セージ
特性:攻撃も回復もこなせる万能キャスター
所属:魔法ギルド・ペンタクル

 高い魔法の素養を持った有翼種族の女性魔道士。生真面目で融通の利かない一面もあるが、困っている人を放っておけない心優しい性格。
 魔法ギルド『ペンタクル』に所属しており、迷宮遺跡での救援、救助任務で確かな成果を上げている。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

流浪の女剣客

白艶(びゃくえん)



「くふふっ、剣も女も、磨いてこそ光るものよな」

cv.手塚りょうこ

種族:ヒューマン
職業:侍
特性:近接物理攻撃力に特化したアタッカー
所属:探索者ギルド・アイオーン

 武者修行のため、はるばる東方からカルナスまで旅してきた女剣客。路銀を稼ぐため迷宮の討伐依頼を受け、探索者稼業が性にあっていることに気付いて、カルナスの長期滞在を決めた。
 ロスターと前後して、カルナスに来訪し、探索者になったので、当然顔見知り。迷宮探索時にはパーティーを組むこともあるなど、物語開始当初からの馴染みである。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

輝き放つ魔法騎士

サフィーナ



「この力、大切な人のために使いたいんだ」

cv.野々村紗夜

種族:ジュエリア
職業:ルーンナイト
特性:炎雷水の属性攻撃と防御に長けたガーダー
所属:魔法ギルド・ペンタクル

 鉱物が命を宿し、化身したジュエリアの少女。サファイアとルビー、2色の輝きを持って生まれてきた。魔力を含む星雲石の鉱脈を際限なく採掘する探索者には、あまりいい印象を持っていない。人付き合いが不得手ではあるが、純粋な心の持ち主。
 奴隷のように扱われた過去があり、その境遇から救ってくれたルフェイに騎士として報いている。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

慈愛の指導者

クロノス・セイクロア



「ええ、私は人々の希望となる存在であり続けたいです」

cv.maiko

種族:フェザーリア・セラフ
職業:エンチャンター
特性:強力な魔法支援能力を持つキャスター
所属:魔法ギルド・ペンタクル

 魔法文明都市カルナスの現指導者。美しく、慈愛に溢れ、民の目線に立った治世を敷くため、市民から絶大な人気を得ている。
 彼女の一族は数少ない古代純血種のフェザーリアであり、代々、カルナスの指導者を歴任してきている。そのため、一族だけが知っている都市の歴史と真実があるとされているが、時に垣間見せる憂いが、その真実に関係していると知っている者はわずかである。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

小さき隠密

夜桜(よざくら)



「小さいと思って甘く見たら、怪我じゃ済まないからねー」

cv.綾瀬あかり

種族:ヒューマン
職業:忍者
特性:即死と弱体攻撃のスピードアタッカー
所属:魔法ギルド・ペンタクル

 クロノスの部下で、隠密の訓練を受けた少女。公にできない任務を命じられて動く、カルナスの暗部と呼ぶべき組織の一員。カルナスの歴史と、忍び寄る脅威のことを、断片的ながら聞かされていて、その阻止に尽力するよう育てられてきた。
 可憐な容姿に反して、実は経験豊富でエッチなことも好きらしい。任務を離れても分け隔てなく接してくるロスターに、興味を抱くようになる。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

異才の科学者

クリスチーナ・M・マッコイ



「ちょうどいい。実用テストをさせてもらおうか」

cv.木多野あり

種族:ヒューマン
職業:ドクター
特性:弱体攻撃とパーティ支援が得意なヒーラー
所属:機械ギルド・アバランチ

 先史文明の機械技術に魅せられ、発掘と復元に熱を入れる研究者。カルナスの魔法貴族の名家・マッコイ家の生まれだが魔法の素質には恵まれず、紆余曲折の末、機械ギルド『アバランチ』の幹部クラスに収まった。
 短期間で機械勢力を魔法側に比肩するほど急成長させる手腕を持つが、彼女自身は執務を煩わしく感じていて、研究に専念したいと考えている。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

装甲少女

シエラ



「失われた記憶、謎を呼ぶ迷宮。……これが宿命の螺旋、ですか」

cv.星空ユメ

種族:プロメティア
職業:ヴァンガード
特性:高いHPと鉄壁の耐久性を持つガーダー
所属:機械ギルド・アバランチ

 旧機械文明が生み出した機人。迷宮遺跡でロスター達に発掘されるが、過去のメモリーを失ってしまっている。それには、自分の大事な使命が含まれていたはずだと考え、取り戻そうとしている。
 とぼけた性格で、わざと難解だったり暗喩的な言い回しをするため、彼女の喋り方に慣れた者でなければ、意思疎通は困難。本人はそれが格好いいと思っているらしい。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

旧文明の機神

エキドナ



「余はエキドナ。このメトロニアを統べるプロメティアじゃ」

cv.今谷皆美

種族:プロメティア・ハイエンド
職業:カノンルーラー
特性:強力な殲滅砲撃を得意とする遠隔アタッカー
所属:機械ギルド・アバランチ

 迷宮遺跡の一区画、かつて滅びた機械文明エリアのカプセル内で眠っていた少女。その正体は、旧機械文明が技術の粋を集めて造り出した機械神。外見こそ幼いが老成した喋り方で、度量の大きさ、その力の強大さから、機械ギルド『アバランチ』のトップとして祭り上げられる。ただ尊大というわけではなく、親しみやすく気さくな物腰も人気の秘密らしい。
 なぜ旧機械文明が滅んだか、彼女はその答えを知っているはずだが、それについては決して口を開こうとせず、機械文明の技術復活を急がせている。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

竜の武人

オイフェ・エルトリアル



「お任せを。しっかり前衛を務めてみせますよ」

cv.錫宮那由太

種族:ドラゴニア
職業:ウォリアー
特性:重撃と防御を兼ね備えたガーダー
所属:探索者ギルド・アイオーン

 アシュリーの兄だが、妹と違い、より人間離れした竜に近い外見をしている。硬い鱗に覆われた逞しい肉体が示すとおりのパワーファイターで、魔法も機械も扱えないハンデを見事に克服している。決して粗野ではなく、仁義に溢れた義理堅い性格の武人。ただし妹には滅法弱い。あまり甘やかすのはよくないと思いつつ、なかなか態度を変えられないでいるらしい。アシュリーが舞台に立つ時は、その後ろで楽器を演奏する。

サンプルボイス サンプルボイス

双頭の白蛇

ウロくん&ボロちゃん



「叡智の秘宝か。ドラゴンズシャフトの秘宝――真理そのものだと言われてるね」

「信じるも信じないも、アナタ達の勝手よ。さぁ、頑張りなさい」

cv.ももぞの薫(ウロくん)
cv.有賀桃(ボロちゃん)

種族:アストラルファミリア

 パーシィといつも一緒にいる不思議な生物。パーシィの術をサポートするのが主な役割だが、迷宮遺跡について特別な知識を有していたりと、謎の多い存在。とはいえ基本的にはチームのマスコットとして、いつもマイペースに振舞っている。

サンプルボイス サンプルボイス

探索者ギルドの店主

アイオーンマスター



「わははっ、恩人の頼みは聞くもんだぞ!」

cv.星一人

種族:ヒューマン
職業:酒場の店主
所属:探索者ギルド・アイオーン

 探索者ギルド『アイオーン』のマスター。普段はギルド酒場を切り盛りする傍ら、依頼を斡旋したり、情報の管理をしたりと、探索者をサポートする活動に精を出している。
 陽気で気のいいオヤジだが、以前は腕利きの探索者として、同業者の間では有名だったらしい。

サンプルボイス サンプルボイス

魔法貴族の大当主

ヴァネッサ・アンブローン



「我が一族の悲願、必ずや私の代で成し遂げてみせるわ」

cv.ももぞの薫

種族:エルフ
職業:ウィザード
所属:魔法ギルド・ペンタクル

 カルナスの魔法貴族の筆頭名家・アンブローン家の若き当主。魔法の適性が極めて高く、自身を天才と言って憚らない。代々研究を積み重ねた魔法奥義は、クロノスにさえ匹敵すると言われる。自信家でプライドの高い性格で、他者を見下す傾向が強い。特に機械技術やそれに携わる者には、露骨な嫌悪感を向けている。
 魔法ギルド『ペンタクル』の大幹部で、クロノスと同等の強力な派閥も持っている。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

機械勢力の急進派

ライオネル・マウザー



「HAHAHA、観念するがいい! 貴様に正義を執行する!」

cv.笹崎こじろう

種族:ヒューマン
職業:ナックルストライカー
所属:機械ギルド・アバランチ

 カルナスの外から流れてきた傭兵。元はある国の軍人だったが、戦争で腕を失い、退役を余儀なくされた。古代機械文明技術によって義手を与えられると、機械技術に傾倒し、その発展と勢力拡大に尽力したことで、機械ギルド『アバランチ』の武闘派幹部となる。しかしあまりに急進的で武力重視の方針が、一部では危険視されている。

サンプルボイス サンプルボイス

憎悪の糸使い

クレオ・ラーダ



「私の邪魔をするなら容赦しない。死になッ!」

cv.有賀桃

種族:ダークエルフ
職業:マリオネイター
所属:なし

 糸を使った独自の機械技術をもって、カルナスの闇で暗躍する少女。カルナスのある魔法貴族の生まれだが、魔法の素養がないために呪いをかけられて追放されたことに激しい恨みを抱いている。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

血華の人斬り

火槌(ヒヅチ)



「いいねえ。あんたとなら愉しく斬り合えそうだ」

cv.梅椿鬼

種族:ヒューマン
職業:侍
所属:なし

 迷宮を徘徊し、出会った者の命を奪うと恐れられている剣鬼。白艶と何か関係があるらしいが詳細は不明。しかし迷宮を潜るのには、刹那的な殺人欲求を満たすためだけではなく、何か秘めた目的があるらしい。

サンプルボイス サンプルボイス サンプルボイス

最強の探索者

ダグレイ・バルツァー



「エースとしての実力、お見せしようか」

cv.中田樹ユロヒカ

種族:ヒューマン
職業:ガンブレイダー
所属:探索者ギルド・アイオーン

 あえて誰ともチームを組まず、ソロ探索で大きな成果を上げ続け、孤高のエースと呼ばれる、事実上実力ナンバーワンの探索者。一見、穏やかで親しみやすい性格だが、必要以上には打ち解けず、人と距離を作っている。魔法と機械技術の両方を使いこなすもう一人の男で、ロスターは一方的にライバル視している。

サンプルボイス サンプルボイス